おすすめは豚より馬のプラセンタ

81月 - による rib1204 - 0 - 未分類

私は12年前に豚のプラセンタと出会い、サプリメント及び化粧品を約9年ほど愛用していました。
プラセンタ(胎盤)は胎児を育てる臓器ですので、身体におきるトラブルの回復に良いものではないかと思い興味を持ちました。
現在は、、豚のプラセンタより馬プラセンタの方がアミノ酸の数値濃度が高いという理由から馬プラセンタを愛用しています。
これまで以上に新陳代謝が良くなり、細胞が活性化できればと願っています。
すぐには結果は見えてこなかったのですが、愛用し続けることで疲労感が減少し、体力や気力(意欲)がわいてきて来て、日常生活が楽になりました。
また、ゴルフ(月2回のラウンド時)にもミスショットしたとき等イライラしていたのですが、今は精神状態においても安定しているように感じすごく助かっています。
化粧品においても、日焼け後の肌の回復が以前よりは早いように思います。
まだまだ沢山体験はあるのですが、一言でいえば私にとって「健康維持・精神面の安定・お肌の安定に欠かせないもの」となっています。
成長ホルモンは40歳以上になると子供時代の5分の1以下に減少するそうですので、これからも毎日続けていきたいと思っています。馬のプラセンタにも、原料の差や作られ方によって、かなり差があるので、ちゃんとしたフリーズドライのプラセンタがお薦めですよ。