スキンケアの浸透力

1710月 - による rib1204 - 0 - 未分類

頬の毛穴の開きに悩んでいる人は多いかと思います。自身もその中の1人で、若い頃はケアなどもほとんどせず、化粧でさえ30代後半に覚えたくらいでした。40代になり、シワの目立ちと共に頬の毛穴がシワに沿って広がり雫のような形で、ファンデーションも毛穴に埋まり更に目立つ。色々なスキンケア商品を使ってきてわかった事は、加齢も影響していてビタミンと保湿ケア、スキンケアの浸透力が必須だと気付きました。入浴後に、濡らしたタオルをレンジで20秒ほど温めて蒸しタオルをつくり、肌に乗せて毛穴が開くまで待ち、その後ヴァームクレンジングで優しくメイクを落とし、泡立てネットで極めの細かい泡をつくり、包み込むように洗顔。その後に、ブースターと呼ばれるものを肌に浸透させます。自身が使用しているのは温泉水からできたミスト。ミストを吹き付けるだけで肌に吸い込まれていきます。そして、アンチエイジング用のシートマスク。こちらはドラッグストアで販売されている大容量のもの。マスクを終えた後は普段通りのスキンケア。スキンケア商品もビタミン誘導体が含まれているものを使用しています。アンチエイジング用の商品は普通のものより高めですが、年齢に合わせてスキンケア商品を変える事は大切です。そして、ケチケチ使わない事。化粧水もたっぷり使います。寝る前には洗い流さないビタミンマスク(ジェル)を塗って寝ます。翌朝は洗顔を終えた後、メイク前に朝マスクと呼ばれるシートマスクを使用。たった1分で毛穴もキュッと引き締まり、スキンケアなしでも大丈夫という優れもの。これを毎朝やる事によって、メイクのノリも断然違いが出てきます。フルーツのエキスがたっぷり染み込んだマスクで、付けた時はスーッとヒンヤリ感があります。こうした日々の手間をかける事で、気になっていた毛穴も少しずつですが、綺麗にもなり、小さくなってきました。オールインワンなど手間をかけない商品は手軽で便利ではありますが、年齢を重ねると共に失われたものを補う事や、蓄積されたものを改善する事は難しいと思います。やはりそれなりに補う、改善していく手間をかける事をおすすめします。毛穴化粧品おすすめランキング